太陽の輝く空

購入時の注意点について

購入時の注意点について

格安航空券を使えば手軽に飛行機に乗れるようになりましたので便利です。
しかし注意点もありますので、その注意点をしっかりと理解しておいたほうがいいかもしれません。飛行機に乗るときに手軽にとれる格安航空券の注意点を見ていきましょう。

特徴として日程変更が不可のものもある

これは格安航空券の特徴ですが日程変更が不可のものも多数あります。このチケットはツアー用に用意されたものもありますので基本は、日程変更できないチケットが多いのです。
行き帰りの予定を決めて便を選んだらその便を後日変更するということはできないのです。
安いチケットをせっかく購入したのにその日にどうしてもキャンセルできない用事や仕事が入ってしまったという場合でも、仕方がないのです。
日付を変更したくてもできません。
もし日付を本当に変えたいのであれば一度キャンセルしなければいけません。キャンセルしたからといってお金が戻ってくるわけではありませんので、取り直す場合には二重でお金が必要になることになります。

後から変更できるチケットもある

しかし、すべてのチケットで日付変更ができないわけではありません。
航空券には色々な種類がある事はご存知でしょうか。
場合によっては後日日付や時間変更ができる便もあります。所定の手数料を支払うことで便の変更は可能なチケットもあり、これらはOPENチケットと呼ばれています。
日程を変更する可能性がある場合にはとても便利なのですが、先ほどの日程を変えられないチケットと比較すると値段が高いということでデメリットもあります。
このようにチケットには特徴がありますので、しっかりと理解した上で選ばなければリスクが生まれますので注意しましょう。

シーズンと、閑散期の値段変動が大きい

折れ線グラフ
安いチケットの割引率は便によってもシーズンによっても変わります。正規航空券の9割引の値段で発売されているものもあれば、半額程度しかならないこともありますのでいろいろです。
旅行会社が用意しているツアーの料金が高まる週末や連休は値段が高いですし、観光客が多く訪れるような時期は当然のことながらチケットの値段は高くなるのが普通です。
格安とは言っても、やはり需要が高い時期は値段も高いのだということは理解しておくといいのかもしれません。これは仕方がないでしょう。

マイルがたまらないので注意

そしてマイルを貯めている人にとって注意したいこと、それは格安なチケットはマイルが貯まりません。ですから高くてもマイルを貯めたい人には格安航空チケットはデメリットとなります。

  « 前の記事: を読む  
▲PAGE TOP

Copyright(C)2017少しでも安いチケットを手に入れるには?格安航空券入手のコツAll Rights Reserved.